« キシリトール | トップページ | 天然痘 »

アディポネクチン

アディポネクチン

アディポネクチンは、脂肪細胞から分泌される分泌蛋白である。血中濃度は一般的なホルモンに比べて桁違いに多く、ug/mlオーダーに達する。作用としては、肝臓のAMPKを活性化させることによるインスリン感受性の亢進、動脈硬化抑制、抗炎症、心筋肥大抑制など、多彩である。受容体にはAdipoR1、AdipoR2、T-Cadherinなどが報告されているが、同定後間がなく、これらがアディポネクチンの生理機能を説明するかに対してはまだ結論が出ていない。

血中アディポネクチン濃度は内臓脂肪量に逆相関する。そのメカニズムは不明な点が多いが、一部は肥満脂肪組織で増加するTNFαなどによるものと考えられている。


脂肪燃焼や血糖値低下を促す善玉ホルモンのアディポネクチンには、食欲の増進や脂肪の蓄積を促す“悪玉”の働きもあることを、東京大などの研究チームが動物実験で突き止め、米科学誌「セル・メタボリズム」に発表した。アディポネクチンは血液中でいくつも結び付き、複合体となる。悪玉となるのは小型の、善玉となるのは大型の複合体という。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や糖尿病対策につながる成果として注目されそうだ。

[PR]リフレクソロジー


« キシリトール | トップページ | 天然痘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/366071/7103415

この記事へのトラックバック一覧です: アディポネクチン:

» 病院ランキング〜糖尿病〜 [病院ランキング〜糖尿病〜]
糖尿病を治療できる病院の全国ランキングです。 [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 13時03分

» 食べてやせる!絶対やせる成功方法 [食べるダイエットをあなたにお届けします。]
ダイエットの方法も最近は随分様変わりしてきたようですね。大昔にはやった悲しく辛い食事制限によるダイエット。でも今ではナンセンス。その後一世風靡したのが効果がほとんど見られない色々なダイエット用サプリメント。効果は有るがそれを維持する為にはひたすら続けなきゃならない食事の代わりに食べる置き換えダイエット。それから楽しいか辛いかは別としてエクササイズなどなど。どの方法を用いても意識の奥底にあるのはナンセンスと解っていてもやは�... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 11時07分

« キシリトール | トップページ | 天然痘 »